2006.12.28 ◆12月は大変
〆切り明けであまり寝れずに
出版社の忘年会が2日連続でありました

1日目
富士見さんの忘年会
乾杯の音頭を取らせてもらいました
京四郎が押してもらっている雰囲気…本当にありがたい
その後アニメ京四郎の年度終わりの忘年会
どうしてそんな事になったのか分かりませんが
2次会で松岡さんが膝枕をして「○○さんはこれがいいの?」
とセリフ付きで耳掃除をする会になっていて
介錯はドキドキしながら見てました

アフレコも6話まで進んでいるので
声優さんたちも凄く先が気になる様子で
監督が質問を激しく受けていました

久しぶりに藤井さんとも長くお話が出来ました
総作監なのでどこを中心に直すのかとか色々な悩みもあって大変みたい
話の感じではせつなが気に入っているのかな?
松岡さんにせつなの良さを解説していました
女の子の感性を持っているとせつなにはハマると思います
松岡さんのせつなとのシンクロ率が高くてとても良いですね

2日目
ガンガンの忘年会でした
最初にガンガンに行った時にはへっきーしか知り合いがいませんでしたが
ちょっと知り合いが増えたかな?
水木一郎さん串田アキラさんがゲスト
凄い良かったな~

そのほかひぐらしの小説の挿絵を描いたので
竜騎士さんともお会いできました
よかったよかった

知り合いと一緒に来ていた森永みるくさんともお会いしました
漫画家としてカイザー組の同期なので古いお知り合い
由緒正しい百合を描ける数少ない1人だと思ってます