京四郎の2巻の入稿が終わりました
〆切りがモロ被りだったのでアニメ2話と特典1話のアフレコに行けませんでした
2年ぐらいずっと楽しみにしていたので心底残念だった
しかし監督が好意でV編前のビデオを見せてくださいました

まだ編集前なので絵と音が完全じゃない状態なのですが
やっとここに辿り着いたという想いが叶って本当に良かった

ここ2年の過酷で無茶なスケジュールを乗り切れたのは
これが楽しみだったからなわけで
どんなに理不尽な事や辛すぎる事が起きても
絶対にくじけない原動力だったなと…しみじみ思いました